« 2004年02月 | メイン | 2004年04月 »

2004年03月 アーカイブ

2004年03月03日

ひさびさ

やっと、時間が。

新居が、住んでたアパートから車で3分なんていうとこにあるもんだから
自力で引越しすることにしたんですけど、
なんだか時間かかるかかる(笑)
ひと月ほぼ引越し作業をしてる気分。

さらに引越しの準備の合間にスタジオ入ったりライブやったり。
先月は
自分らのバンドでライブ2発、
サポートさせてもらってるバンドで1発つーことで
夜から朝にかけて遊んでたような。。。

知らないうちに3月へワープした気分です今。

久々に此処(壱零base)を覗いたら、
エントリーが流れててブランクになってるし。。。

いつも此処に書くことは30分ぐらいで一気にがーって書きこんでたんですけど、
その30分すら捻出できなかったんすね、この1ヶ月ぐらい。
半端なくテンパって生活してたんすね、それに気付かないぐらい(笑)
しかも、引越し最中に
スピーカーを落として右足小指&薬指骨折ですし。

今日、やっと時間があったんでパソ太の前にいます。

書きたいことがたくさんあったのに、
思い出そうとすると色あせちゃって、
なんだかどうでもいいようなことばっかみたいな気分もします。

鉄は熱いうちに打てっつー言葉はほんとだね。

書けなかった話ってば、掴まえ損ねた蝶みたいだ。

むぅ。
切ないな~。

bgm:"ommdawn" by Mike Oldfield

2004年03月05日

ベース話3

先日のエントリー、「ベース話」で、
6弦フレットレス用の1弦Cのフラットワウンドないかな~。
なんて言ったら、かたやま様から「ケンスミスで作ってる」という情報を頂きまして、
早速注文してみました。かたやま様ありがとうございます。

ま、いつ届くかわからないのですが、多分1週間ぐらいかな、なんて。

とても楽しみっす。

どんな音なんだろー?
スタジオで音出せる日を心待ちですわ。
4月のライブで使いたいな~、ケンスミス弦。。。

あ、そーいや俺、あんま1弦弾かないんだよな~(汗)


   bgm:"dream on dreamer" by Brand New Heavies

2004年03月06日

多摩川

いつもとね。
違う風景になりたくなって
ハンマードダルシマーと一緒に車でぷらりと多摩川っぺり。

広い広い川土手のとこ
でっけぇ風といい眺め探しに。

で、前触れもなく隙だらけなまま腰下ろし。
ハンマードダルシマーも膝の上。
いつもなら
台くっつけて
俺は椅子に。

今日はそんなのお構いなしで
ハンダルくんはあぐらの上で。

勝手の違う弦の距離が新鮮。
ぎこちなさ倍増で愉快。
そんな新鮮な独演会in多摩川の土手。

柔らかい芝。
その下の暖かく湿った土。
土手独特の開放感とか
向こう側までゆるやかにゆったり風。吹き抜ける感じとか
春先のちょっと黄色く煙る陽の光とか

いつもと違う新鮮さ。
気分良し。
心地良し。


そんな時って
悪戯に奏でる旋律ともいえない旋律も
どこからともなく音が降りてくる感じで素敵。
いつもとは違ったメロディとか生れてきたり。

気分と音楽の関係とか
温度とリズムの関係とか
景色とビートの関係とか
そーいったどうでもいいようなことをつらつらと思いながら
過ごす。

悦。
嬉。
喜。

んでもって、微笑。

まだ冷たい3月の風も
結構どーでもよくなっちゃって
つらつら。
つらつらと夕方まで音と遊ぶ。響きと遊ぶ。

パスコのCM
「これおやつ!?」
「ごはん?! ごはん!?」
みたいな女の子が
「これなぁに!?」とか寄ってきたりしてキュート(笑)

ふと気付くと西の空が
真っ赤に染まってる夕方でした。

そんな昨日。

2004年03月10日

3週間ぶりに靴を履いた。

引越しの最中、スピーカーが右足に落下。
小指&薬指骨折。
割り箸のぽきって音が。。。指から(笑)
いい音でした。
もろに辺の部分が落下したため親指&人差し指はぱっくり裂けるしね。
どくどく血ぃ出てたのです。どくどく。
日曜日だったもんだから、病院があてにならないのは分かりきってるし
第一命にゃ別状無ぇし。
指の骨がイッちゃったのもわかったし、
裂けた親指もせいぜい縫っても1針だろうしツバつけりゃ治る程度。
そんなわけで
引き続き流血沙汰ながらも引越し続行の上、さらに
夕刻からは知人が1枚かんでるらしい吉祥寺bar dropのイベント
[HOME&AWEY]にお客さんとして行ってしまう始末。
2月半ば過ぎにビーサン姿で。
赤紫に腫上がっりながら流血&かさぶたな指たちを
「ほらほら、ナニカの幼虫みたいだろぉ」とか言いながら見せびらかして嫌がられたり(笑)

その数日後には
自分らのバンドでライブしてるし。

で、骨折当日から3週間ほどたった今日、
やっとビーサンをやめて靴履いてみました。
なんだか新鮮。

でも
まだ、やっぱ痛いっす。

普段あんまり意識しない部位って
不具合が生じて初めてその重要さに気づくもんですよね。
足の小指とか薬指の使い道なんてあんま無いと思ってたのに、
車のアクセルとかブレーキとかでも
何気に使ってたんですね。

ちなみに、ほんとは3日前ぐらいから靴履けたはずなんですが、
夕飯のおかずに唐揚げを作ろうとして
180度にほどよく熱された油を
鍋ごと右足にぶちまけました。
んで
やけどだったんです。
今、がびがびに赤茶色くなってます。

足運悪し。俺。


  bgm:"we three kings of orient are" by doleful lion

2004年03月12日

公園日和@井の頭公園

うん、
いい天気でした。

今日は平日なんで、井の頭公園も空いてるでしょう。
そんなわけで夕方っからハンマードダルシマーを弾きに行ったわけです。
家事終わってからね(笑)
洗濯物溜まってるし
掃除もあったし
銀行にも行かなきゃならなかったし
東京一危険な商店街@富士見が丘で夕飯の買出しせにゃならんかったし。

公園日和でしたね。

やっぱ、昨日みたいに休日だと、
公園混雑してるんで
シャイボーイ&人見知りのおいらとしては
そんな中で演奏つーか練習なんて出来ません。
なんか石とか投げられそうじゃないですか、下手だと(汗)

上手い人のパフォーマンス見るのは楽しいんだけどね。

昨日は
アカペラグループとか
顔面紙芝居の人とか
アコ-スティックギターの人とか
パーカッションな人とか
が、
フリマな人々に混じってパフォーマンスしてましたね。

たまに、
カリンバとか
ディジリドゥとか
タブラとか
ジャンベとか
あと、俺が購入狙ってたチャップマンスティックとかを
演奏してる人までいて、楽しいっす。

俺以外に
ハンマードダルシマーを弾いてる人、来ないかな~とか思ってたんですけどね。
教えを請いたいんですわ、まじで。
ま、不発でしたが。

その代わり、
バンドやってるって人とか
通りがかりの人とか
ハンマードダルシマーに興味持ってくれた人とかと
今日も知り合いになれたんで
よかったよかった。

そんな一日。

では、これからお手伝いしてるバンドの練習行ってきます。
こちらはベース屋さんなんです。いつも通り(笑)
14日ライブなもんで。。。。


      bgm:"saturday in the park" by chicago

2004年03月25日

なまけーな日々

なんだかなまけてる日々です。

仕事して
バンド練習して
フレーズ考えて
吉祥寺あたりをぶらぶらして
ダルシマー弾いたり
本読んだり
炊事して洗濯して掃除して。。。。。。

一日の過ごし方の密度は濃いんで、
傍目にはフルに動いてるよーに見えますけど、
楽。

なんだか流れに漂ってる日々って、退屈です。
忙しくても退屈。
なまけてるわけですね、気分的に。


逆に一日無為な時間をぼ~っとして
ふわふわと他愛ないことに思いを巡らせるほうが
素敵な時間を過ごした気分になるんだなぁ、
って、ここ数日思うのです。


   bgm:"africa" by TOTO

2004年03月30日

へそまがりという生き物


1日暇なのでふらふら
しようとして、
ふと、駅に向かってることに気付いた。
なんとなく癪に障った(笑)

"なんで駅に向かわなきゃならないんだ俺?"

一応、1日フリーってことで何処出かけてもいいはずなのに
無意識に足が駅に向いてる。
……刷り込まれてんな~。

と、いうわけで戻って真逆方面へ。

小さな公園住宅街木々風薄曇の柔らかな光
心惹かれるとこがたくさんあってよかったです。
春だね~。なんて。
約40億回目の春ね。

慣れとか無意識とかってもんに気付かないでいろいろと
受け入れてしまうことで
不都合や不具合なんてもんが生じなくなるんだろうけどね、生活って。
.……でも、それに浸り切ってまうのも如何なもんかね~、なんて。


   BGM:"Semi-Charmed Life" by third eye blind

About 2004年03月

2004年03月にブログ「壱零base presents                     LIVE HOUSE「ソラのした」」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2004年02月です。

次のアーカイブは2004年04月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Creative Commons License
このブログは、次のライセンスで保護されています。 クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.